2015.08.10

行ってきました。「第45回・みなとこうべ海上花火大会」

「第45回・みなとこうべ海上花火大会」に行ってきました。

昨年まではポートアイランド・北公園から撮影していましたが、以前は花見見物の穴場とされていた北公園もあちらこちらで紹介されるようになりすっかりメジャー観覧スポットに。 それに伴い、花火撮影目的のアマチュアカメラマンと、見物客とのトラブルも増加、ついに北公園での三脚を使用しての撮影禁止に。

三脚利用しての撮影許可エリアは同じポートアイランド・しおさい公園にある階段広場付近となりました。

 

北公園と勝手が違うので、当日は1時間早く11:30頃に現地到着。

やはりというか近くの駐車場は満車で入れず。

仕方ないので10分ほど離れた北公園の駐車場に車を止めて、公園入りです。

 

神戸学院大学の西側に位置する南北に長いこの公園。

かなり広いですね。

ただこの公園は南北に長いので、花火の観覧スポットとしては公園北側がメインでしょう。

 

撮影可能場所は階段公園付近なので、公園中央部。

つまり、観覧に適した公園北側の後ろになりますので、要は撮影するなら邪魔にならない後ろから撮りなさい…ということですね。

北公園から花火打ち上げが行われるハーバーランド沖合いは割りと近くなのですが、この場所からは若干距離があります。

300mほどの違いだと思いますが、やはりハードーランドやポートタワーがやや霞んでいます。

 

なので毎回対岸を撮影するレンズにはいつもEF70-300mm F4-5.6 IS USMを持っていくのですが、今回は若干長めが必要なんじゃないか・・・ということで、SIGMA APO 50-500mm F4.5-6.3 DG HSMを持ち込みました。

結果的にはこれが大正解で、ワイド端50mmが画角的にメインの花火を写すのにちょうど良い感じ。

ただ上空高く打ち上げられた花火は納まらないので、こちらはPowerShotG12のワイド側をセットして2台体制で挑むことにしました。

 

当日天気予報では、夕方に掛けて大気が不安定になって雷雨の予報。

そして15~16時くらいに、ハーバーランドはかなり強い夕立が発生。

 

17時くらいからは雷雲も発生して、17:30に大雨洪水警報が発令されるまでに。

 

しかし、18時には天候も回復して、何とか無事晴天で花火を見ることが可能になりました。

 

この時期、北公園から望む夕日はちょうどポートタワーとホテルオオクラとの間くらいに日が沈むのですが、今回は場所が違いますので、どの辺りなんだろう…と観察していると、ちょうど造船所のクレーンに夕日が沈むのですね。

これはこれでよいアングルです。

 

撮影は順調に行えました。

いつもとは違うアングルなので、ちょっと新鮮です。

今回撮影ではやや試行錯誤した部分もありましたので、来年はもっとうまく撮りたいと思います。

 

ちょっとボヤキ…

撮影に来ていた人たち…花火だけが目的の人が多くてちょっとびっくりでした。

しおさい公園は神戸港航路に沿うように南北に長い公園ですから、客船が頻繁に行き来しています。

花火撮影としては条件がやや良くない場所ですが、風景撮影としてはなかなか面白い場所です。

 

しかし、航路に船が入ってきてそちらにカメラを向けた人、夕日が沈むさまにカメラを構えた人・・・数名でした。

夕方になると150名くらい撮影可能エリアにカメラを構えていましたが、皆三脚にカメラをセットしていめものの、カメラが太陽で熱せられないように、タオルを掛けて、夕立を警戒してビニルを掛けて…興味なしという感じです。(細かいことを言うと、デジカメは撮像素子の温度が上がるとノイズが増える傾向なので、炎天下にカメラを晒し続けるというのは本来はやめたほうがいいんですけどね・・・)

 

場所取りでも険悪なやりとりを見かけることがありました。

後からやってきた人に、前で三脚をそんなに高く立てるな・立つな座れ…「皆が楽しく撮影したいだろ、な?」と数名のグループがクレームを入れています。…最近は花火撮影も段々撮り鉄のような様相を呈してきていて、こういうのを見ているとちょっと考えるものがあります。

 

撮影データは、別途ギャラリーのほうにアップいたします。

詳細はそちらにて。

2015.08.08追記 / ギャラリー UpLoadしました。

 

2015.08.04

今週末です。「第45回・みなとこうべ海上花火大会」

今年もやって来ました。花火の季節です。

8月8日(土)19:30~20:30 「第45回・みなとこうべ海上花火大会」が開催となります。

 

公式ホームページも情報がだいたい出揃い、必要な情報は完備された感じです。

 

昨年は開催時間にはなんとか晴れましたが、夕方近くまでずっと雨で、使用する機材も雨に濡れるのを避けるためデジイチは使用せず結局コンデジ(PowerShot G12)のみの撮影でしたが、今年は天候には恵まれそうです。

天気予報でも週末まで特に天気は崩れることはなさそうです。

(ウェザーニュースよりキャプチャ引用)

 

ただ残念なことは、おとよは撮影場所としてポートアイランド北公園を長らくホームにしていたのですが、今年は移動しなくてはいけません。

北公園での三脚使用が禁止になったのです。

ここ数年問題になっていたんですよね。観客からの撮影者の三脚が邪魔だという苦情が出て…

 

おとよが場所を陣取るときは、自分が設置した三脚が後ろに座る人の視線に入らないように高さと視線の方向を一応意識して設置するようにしているのですが、残念なことにそういうことはお構いなしに自分の身長よりも大きな三脚を何台も設置する人が十数名いらっしゃいました。

そんなに高く上げても撮れる絵に大した差がないと思うんですけどね。

何故かこれみよがしに設置されています。

 

当然花火が始まる直前くらいから苦情が出始めます。

それで居直った撮影者が「嫌なら早くに来て場所取れ」と逆切れになってトラブル…

正直・・・写真を趣味にしているものとしては非常に情けないし恥ずかしいです。

何時かはこうなると思っていましたが、致し方ありませんよね。

ちなみに昨年も実は禁止だったのですが、この時は高さ40cmくらいのミニ三脚で撮影していました。

上の写真もそうです。

ちょっと視線が低いですが、十分絵になります。

 

しかしいくら目立たないようにしていても、禁止は禁止。

今年は三脚許可エリアの「しおさい公園」の特設会場に移動します。

一応近くにTimesの駐車場があるようですが、事情はよくわかっていないし、方角が変わるのでカメラアングルとか考えなおさないといけない。

いつもより早めに場所取りしましょうか・・・

 

でもしおさい公園って、北公園みたいに神戸大橋の影に入るという避暑が出来ないんですよね。

日陰を確保する努力もしないといけないかもです。

 

2015.07.17

台風11号(ナンカー)襲来

昨年に引き続き2年連続で7月に台風が襲来しています。

今年は台風11号(ナンカー)、太平洋南方から四国-中国地方を南北に横断するタイプの台風です。

(ウェザーズニュースHPよりキャプチャ引用)

 

神戸の西側~北西に台風が位置する場合、左巻きの雲の渦の関係から神戸エリアは雨台風になりやすいです。今回の場合は、夜明け~お昼前までが西~北西に位置していますので、通勤通学時間帯に重なっています。

現段階で、近畿の幼稚園/保育園/小中学校で明日休校を確定しているところもあるようで、雨風のピークを考えると当然かもしれないです。

 

ニュースを見ていると上陸した四国全域で暴風雨の影響がかなり出ていて、梅雨時期ということもありやはり雨量がすごい様子。

神戸も特に雨に気をつけないといけないかもしれないです。

blogを更新している今、外の雨・風の音もかなり大きくなってきました。

そろそろ神戸も影響が大きくなりそうです。

 

2015.06.29

リモコンキーが壊れたので、キーホルダー化してみた。

エスティマのリモコンキーの外装プラスチックが割れてしまいました。

 

昨年辺りから根元に近いリモコンボタンの穴に亀裂が入り、一時的にプラパテで補強していましたが、昨日ボッキリと折れました。

 

トヨタのリモコンキーは本当に構造的に折れやすいです。これで2本目です。

大体2-3年で亀裂が入り始めて5年ほどで壊れてしまいます。

しかも交換すると\17,000-前後しますので壊れたからちょっと交換しましょう…というレベルではありません。

流石に12年以上乗っているエスティマに新品のリモコンキーを購入するのもなんだかなぁ…という事で鍵自体は購入時に付いて来たスペアキーで使用することにして、リモコン自体は補修して単なるリモコンとして再生することに。

 

なのでこのボロボロになったボディを補修して見栄え良くしようと思います。

 

まずはパテ埋めする前に、リモコン本体、割れていないケース側にセロハンテープを張ってマスキングします。

 

パテはエポキシ系プラパテを使用します。

単なる穴埋めであれば補修パテでよいのですが、ある程度強度が必要なのでプラパテの方が良いと思います。

 

適量をカットして粘土を捏ねるように混ぜます。 混ぜると灰白色のパテになります。

 

パテは15分くらいで固まってしまいますので、手早く隙間に埋めていきます。

 

元のケースよりわざと少し大きさに厚盛りして成型します。

 

パテは本格的に硬化が始まると発熱作用で暖かくなり、発熱が終わると実用強度まで硬化します。

この実用強度段階では加工性が良い硬さでもあるので、ここで目的の形に成型します。

一回り大きくパテ盛りしたのは、この実用強度状態のパテはカッターナイフで簡単にカットできるので、ざくざくと荒くカットしたり、削ったり…かなりの作業をカッターナイフで加工できためです。

 

最後は精密やすりで形を整えて、耐水ペーパーで全体を馴らします。

このリモコンキーは5-6年使用していたのでかなり汚れています。 なので隙間に入った汚れなどもブラシで綺麗にとるようにします。

 

次にプラサフで下地処理。

プラサフはいわばパテ入り塗料みたいなもので、深さ0.5mm程度の小傷はプラサフで馴らされて見えなくなります。

このリモコンキーは長年使用していましたので、元々の本体に傷がかなり入っています。

パラパテとの段差もありますので、全体に2-3回、傷・段差が目立つところには5-6回重ね塗りして、耐水ペーパーで綺麗に馴らします。

 

十分乾燥させたら最後は塗装。

今回は単純に黒というのも芸がないので、ガンメタリックぽくするため、ダークグレーマイカを塗ることにしました。

マイカ塗料は仕上げのクリアが必須なので、塗装後クリアで仕上げます。

 

塗装・クリア・乾燥が完了したものが下記、まずまずの仕上がりです。

 

リモコン本体を組み込んでキーホルダー状態に。

パッと見、割れてボロボロだったのはわからない程度には補修できました。

 

 

2015.06.15

末っ子の誕生日

今日、6月14日は末っ子の11歳の誕生日。

うちの子はバースデーケーキはサーティワンのアイスケーキが好みなので、今年もアイスケーキでお祝い。

 

今年はアナ雪の’オラフ ハッピースノーマン’です。

アイスケーキは美味しいのですが、溶けてくるのが難点です。

撮影している傍からドンドン溶けて来ます。

この後、ケーキカットしてものの数分で完食…そうしないと溶けて大変なことになってしまいます。

 

そして私からの誕生日プレゼントは復刻版ながら忍者ハットリ君のコミック。

 

末っ子はハットリ君が大好き。

CS放送で繰り返し放映されている昭和に放送されたオリジナルアニメを欠かさず見ています。

妻からはすでに絶版だったので中古での入手となりましたが、ハットリ君のサントラCD。

ハットリ君一色のプレゼントに本人もいたく満足しているようでした。

 

11年前の今日、末っ子は出生体重3366gで生まれました。

 

兄弟の仲で一番大きな健康優良児で生まれてきた末っ子ですが、今のところ体格は標準体。

長男が今、身長伸び盛りということもあり相対的にちっちゃく見えてしまうのですが、ここから伸びていくのでしょうか?

これからが楽しみです。

 

3 / 2212345...1020...最後 »