2014.08.09

ハッピーバースデー”マロン”

2013年11月に我が家にやってきたマロンは8月1日に1歳になりました。

 

現在体重27Kg。

もう少し大きくなると思いますが、堂々たるゴールデンに育ちました。

ボール大好き、お風呂も大好き。

頭の回転が速く、最近は意思表示の仕方のリアクションも人間並みの意思伝達をしてきます。

 

これまでマロンは首輪をつけていましたが、今回誕生日に胴輪をプレゼント。

先代ショコラがしていたのと同じ”JULIUS-K9″の胴輪です。

 

輸入販売されている楽天・DOG PLANETさんに注文して2日ほどで到着。

色はピンクです。(女の子ですので)

サイズもショコラのもの比べるとかなり大きいです。さすが大型犬です。

 

マロンは娘がかなり溺愛していて、大の仲良し。

写真では抱っこしていますが、最近はマロンのパワーにやや押され気味…動作の一つ一つがハイパワーですからね。

はしゃいでいるときのマロンは、私でも倒されそうになります。

 

これからも元気で、良き家族であって欲しいと思います。

 

2014.06.29

マロン、お腹壊す。

久しぶりにマロンの話題です。

 

現在マロンは体重25kg。もともとガツガツご飯を食べるほうではないので、体重の伸びはここ最近ちょっと落ち着いてきています。

ゴールデンのメスとしては標準的なので、このままでも良いといえばいいのですが…

 

そのマロン、この土日あまり調子が良くありません。

土曜日あたりからお腹がちょっとゆるい?? という感じでしたが、日曜日になって本格的にお腹を壊し、さらに便には血が混じっています。

黒い血便ではないので、それほど深刻なものではないものの、嘔吐も出ていますので日曜日でも診察している動物病院に連れて行きました。

 

JR大久保駅近くにある「すこやか動物病院」。土日診察してくれる動物病院は非常にありがたいです。

 

先生に診てもらったところ、嘔吐が先か下痢が先かで大まかに疾患が分けられるとの事。 今回のお腹を先に壊したので、嘔吐は下痢によるガスが胃腸に溜まって追うとの元になってのではないかとの事。 お腹を触診したところガスも溜まっているようです。

では下痢の原因は? というところで先生思案されます。

一番考えられるのは、室内に飼っている場合にありがちなお腹を冷やすということ。

冷えた床にお腹を当てて寝ていたり、エアコンの風が当たっていたり、長時間扇風機の風が当たっていたりすると可能性としてはあるとの事。

犬って…扇風機の風は良くないそうです。 恥ずかしながら初めて知りました。

人間のように汗をかかない犬は風を当てても汗が蒸発するわけではないので涼しいということはないようで、逆に風が当たりすぎることによる身体全体が冷えてしまうことのほうが深刻であるとの事。 …うー、ここ最近夜は暑いだろうからと扇風機掛けていました。お恥ずかしい。

 

しかしそれだけで結論つけるのはまだ早いと、毒物を飲み込んだ可能性についても調べてもらいました。

便にかすかな異物のにおいがするとの事で、体臭や口臭を確認されましたが、毒物のにおいは確認できないとの事。

でも症状的に確定することが今の時点では困難との事で、とりあえず胃腸の調子を整える注射をしてもらい、今日は様子見となりました。

 

家に戻って来てからも元気ではありますが、いつもよりかはよく昼寝をしています。

夜の散歩でも喜んで家を出て行ったのに途中で「帰る!」という感じで引き返していきます。

まだ本調子ではないようです。

なので毎週日曜日はお風呂の日なのですが、今日はお休みしてしばらく様子見することにします。

早く治ってくれればいいのですが・・・

 

2014.02.09

2014/02/08…おそらく10年ぶり級の積雪

2014/02/08朝、神戸市西区が積雪となりました。

雪国の方からすると大雪どころか普通以下程度なのかもしれないですが、こちらでは十分大雪レベルです。

神戸市西区はそうそう積雪にならないので、車も冬仕様となっていない方がほとんど。

この積雪で午前中は殆ど自宅周辺の道路では車が走っておらず、静かな朝でした。

 

普段中々起きてこない長男・次男は「起きろ!! 雪! 積もってる!!」の掛け声でガバっ!!とベットから出てきて、大急ぎで着替え…外に飛び出していきました。(子供だなぁ…)

その後、マロンの散歩のためにマロンと私も外に出ましたが、マロンも負けじと大はしゃぎ。

子供に飛び掛ったりジャンプしたり…こちらは生後半年(人間でいえば6-7歳)なので正真正銘子供ですが、体が大きい分だけはしゃぎ方もダイナミックです。

 

午後には雪の大半溶けてしまいましたが、たまにはこういう雪景色もいいものです。

(車にチェーン装着したり外したり、別のところでは色々大変でしたが・・・)

 

2014.02.02

筍、マロン

マロンは2013年8月1日生まれなので今日で生後半年となりました。

 

2013年10月に初めてペットショップで見かけたときは体重5Kgほど。

今日、生後半年の健康診断のため獣医さんに行きましたが、その時に計った体重は19.5Kg…すごいですね。4ヶ月で体重が4倍に成長していることになります。

 

特に11月後半あたりからの成長がすごくて、週1Kgペース、月に4-5Kgで増え続けています。

でも、メスのゴールデンは26-30Kgが標準らしいので、19.5Kgの体重もまだまだ序の口、後10Kgくらいは増えるということになります。

まるで筍のような成長速度です。

 

20Kgの大きな体ですが、でも中身は生後半年。 人間でいえばまだ6歳程度、幼稚園の年長さんくらいです。

好奇心旺盛なので悪戯もしたい盛り。 そして体格が大きいので悪戯もダイナミック&パワフルです。

叱るときはかなり本気で叱らないと、ゴールデンは本気か見せ掛けかを見破るので人間もかなり力を使います。

大型犬の成長の早さと、パワーのすごさを日々実感しています。

 

 

2013.12.23

マロンが来て、約2ヶ月がたちました。

ゴールデン・レトリーバーの”マロン”(♀)、すくすくと成長しています。

10月末に我が家に来たときは7Kgくらいだった体重も11月に10Kgを超え、今は13.5Kgくらいになりました。

今月はじめにお腹を壊していたので、それがなければ14Kgは確実に行っていたかもしれません。

特に骨格の成長が早くて、体長の伸びがすごいです。

毎週3~4cmくらい伸びている感じです。

最近乳歯が抜け始めていて、立派な犬歯がすでに見え始めています。

獣医さん曰く、この時期はもっとも成長が早くて、月に4-5kgくらい体重も増えるとか。

エサの量も我が家に来たときは、ドックフード75g x 2回 だったのが、今では210g x 2回になりました。

 

7月に亡くなったショコラよりも体重で勝り、骨格の大きさでは一回り大きく見えます。

散歩のときの引っ張る力もやはり強いです。

突っ走らないよう注意していますが、人間でいえばまだ幼稚園くらいの子供なので好奇心が強く、ちょっとした事であっち行ったりこっち行ったりします。

標準的なゴールデンのメスは体長が60~65cm / 25~30Kgらしいので、今より体格で2回り以上、体重は倍くらい行くことになります。 散歩はちゃんと躾けないと、子供たちは馬力に負けて引きずられてしまいそうです。

 

楽天的、社交的、知的、好奇心旺盛、そして御転婆w…凡そレトリーバーの特性の多くを兼ね備えたマロンはもう立派に我が家の第7の家族として日々を過ごしています。

 

1 / 3123