2015.10.31

LINEアカウント返せ~!!

やられました。

LINEアカウント乗っ取りが発生しました。

乗っ取られたのは妻のアカウント。

10月27日に通院のために外出した帰り道、バスに乗っているときに私とLINEでやり取りした直後に乗っ取られました。

 

突然買い物を要求する偽物…

直前までショッピングセンターに居たので、買い忘れ? と思いましたが、乗っ取り詐欺のテンプレとも言えるウェブマネー購入を要求してきました。

 

その後、LINEに連絡して昨日30日にこのアカウントは削除となったのですが、その影響というかダメージか計り知れません。

1.友だち登録している全員に同様の詐欺メッセージの発信。

2.登録しているグループに発信、怪しまれたグループでは、グループ全員を退出、崩壊に。

3.それにより友人からの電話・メールでの問い合わせ多数…

4.なにより大ダメージなのがLINEゲーム全てがLINEアカウント削除とともに消滅したこと。

 

運営側に陳情しても全く掛けあってもらえず、LINEのアカウントが削除されると連動しているゲームアカウントが連動初期化される仕様だ…で一点張り。

長らく育てていたDisney TSUMTSUM…おそらく10万円以上課金していたと思います。

 

スキルマ状態のツムが半数以上だったアカウント…問答無用で全部消去です。

 

妻…大ショックでかなり落ち込んでいました。

 

なるほど・・・システム要件としてそうなのならば、システムの動作としてはそうなのでしょう。

しかし、LINEの対応というかシステム要件にはおかしな所が幾つもあります。

 

1.アカウント乗っ取りが発生しようとしている(別端末からログインが成功した時になって)時に、不正ログインの警告が発信されますが、乗っ取り完了までの猶予は数秒程度…これでどう対応するのか?

それ以前にユーザー認証・SMS認証通過してから発信されるようなので、実はもうなにも手のうちようがない…

全く意味のない警告であり、警告発信したから我々の頑張ったというLINE側の自己満足でしかない。

 

2.登録メアドとパスワードが変更されていない(LINE STOREなどにはログイン出来る)状態でも、偽物がログインしていると本人がアカウントを奪還する方法がない。 今回偽物はPINコードを変更したようですが、こちらは初期化手続きが出来たものの、それ以降がどうしようもなかった。

これ絶対におかしい、本人が使用していた旧端末で24時間以内であればログイン状態にかかわらず強制的にログイン、今システムに入っているユーザーは退出出来るようにすべき。 システムの認証データは端末に保存できるのだから、ユーザー名とパスワードだけに依存しているシステムの欠陥としか言えない。

 

3.アカウント認証している連携ゲーム側の対応がアカウントに連動して自動消去しか用意されていない。 これ最大の謎。 本人から申告が来ているのだから、アカウント停止、保存という手立てはいくらでも出来る。

これだけ乗っ取り事件が発生していているにも関わらず、ここにメスを入れないのは怠慢としか考えられない。

言ってしまえばバグも仕様というノリでしょうか?

こういう対応をされると、「どうせまた課金するだろう」という利用者を運営データのカウント1としか見ていない、ソシャゲ運営会社の性根が透けて見えます。

 

今回の乗っ取りで金銭的・精神的・時間的ダメージが結構発生しました。

一番悪いのは、アカウント乗っ取り犯なのは事実ですが、対応が後手というより消極対応な運営側もどうにかしてほしいものです。

また、ユーザー名とパスワードが何処からか漏れてきてアカウントが奪われたのですから、我々側も隙があったのは否めないです。 自衛として、妻のスマホ利用でも利用アカウント毎での個別でのパスワード設定であるとか…考えていこうと思います。

 

2015.10.13

iPhone6sとiPhone5s、そしてspigen ARGOS

最近blog更新が遅くていけません。

もう既に3週間経過してしまったのでまったくもって旬を逃してしまったのですが、先月9月25日にiPhone6sに機種変しました。

 

とはいっても、機種変したのは妻の方。iPhone5sからの変更です。

機種変は5s-64GBゴールドから6s-64GB-ローズゴールドへの変更。

9月12日予約初日に予約したので発売日初日に入手することが出来ました。

 

機種変で残った5sは2年間使用していましたので、7月に復活したiPhone4sから機種変すべく新品バッテリに交換して再生。 あわせてケースも新調しました。

購入したのは、前回の4sの時と同じSpigenのフリップタイプケース。

日本では元々販売数が少なく、既に販売中止となったARGOSです。

日本での購入はほぼ不可能なため、今回はイギリスのspigen.co.ukから購入です。

 

一番人気のビンテージタイプのものは日本では大体4,000~6,000円。

ebay等で確認してもその価格で販売されていますが、たまたまiPhone6s予約開始のときにspigen.co.ukを確認すると在庫処分のバーゲンが開始されていました。

上記は2015.10.13現在のものですが、9月15日前後では£6で販売されていました。

 

今回再生した5sは今後2年は使用しますし、恐らくイギリスの在庫が捌けてしまうともう入手困難になると考え、白とビンテージブラウンを複数個購入、偶然6s販売日の9月25日にRoyal Mailで到着しました。(輸送費は£10程。米国と違い欧州からの購入は送料が安いので助かります。)

(写真は白=1/ブラウン=1ですが、実際にはそれぞれ複数個)

 

最初装着したのはビンテージブラウンタイプ。

OCN Mobile oneのSMSデータプラン運用のため、通話はほとんど使用しません。

6sに機種変に伴い、5sのケータイ補償サービスが自動解約になったので、本体全体を保護するケースのほうが何かと都合が良いです。

 

メインスマホのXperia Z1fはLolipop、Marshmallowへのアップデートは対象外。

このままでは過去の遺物となるので近々機種変することになるとは思いますが、iPhone 5sはこれからサブ機としてがんばってもらいます。

 

2015.07.17

iPhone4s用 SGP Vintage Edition ケースを入手しました。

先日復活させたiPhone4s用に、絶版モデルのSGP Vintage Editionケースを入手しました。

 

一般にiPhoneは普及する台数が豊富なため、ケース等のアクセサリーは数ヶ月で生産終了してしまうAndroidスマホの比ではありません。

古い機種でもそれなりにアクセサリーが手に入ります。

とはいえiPhone4sは4年前に発売されたモデル。

現行機ほどの選択肢はなくなっているのは事実。

 

おとよはiPod Touch 第4世代モデルも所有していて、SGP Vintage Edotionのレザーケースを使用していました。

かなり気に入って使用していましたので、同時期に販売されていたiPhone4/4sタイプも今回復活したiPhone4sに装着したいと考えていましたが…SGPではVintegeタイプのケースは現行品販売が基本のため4年前のiPhone4sは既に生産完了。

eBay等、海外通販サイトも検索しましたが、Vintageでないモノは少数在庫があるものの、Vintageタイプはやはり売り切れです。

ほぼほぼ諦めかけていたときに、楽天に出展している韓国のアウトレットショップが偶然在庫品を販売しているのを発見。

即効でポチって注文。

韓国からのEMSなので、約1週間ほどで到着しました。

 

SGPのレザーケースはかなり精度高く製造されているので、本体と隙間なく装着されるのが特徴。

素材のレザーはスエード処理されていますので手触りがとても良いです。

スエード地はどうしても汚れやすく、また革クリーナー類も使用できないのですが、それはそれ…合革ならば単なる汚れも本革ならばそれも風合いというものです。

 

ボタン類・イヤホンへのアクセスはちゃんと考慮されているので、蓋を閉じた状態でのアクセスもしやすいです。

 

それでいて、本体全体を覆ってくれるので本体保護性能もかなり高いです。

裏側の処理も完璧。

 

恐らく新品でこのケースを入手することは不可能に近いと思いますので、大事に使って行きたいと思います。

 

2015.07.12

お蔵入りしていたiPhone4sを復活

以前妻が使用していて、2年ほど前からお蔵入りになっていたiPhone4sを引っ張り出して復活させました。

 

目的はLINEアカウントを利用すること。

えらい単純な理由ですが、おとよが普段使用しているXperia Z1fは公私様々な連絡先が登録していますので、個人情報の扱いが甘いLINEをそのまま使用することは躊躇われます。(無視して使用するというのもありますが、やはり数百件の連絡先が駄々漏れになるリスクはちょっと…)

別にスマホを準備するにしても、AndroidだとGoogleアカウントで同期されますので何処でどうデータが共有されるかわかりません。

なので、双方のマスターアカウントと連絡先の接点がまったくないiPhoneでLINEを使えるようにしよう…というのが理由です。

 

復活にあたってはまずは外装やバッテリーを復活させます。

外装といってももともとガラスパネルを使用した本体ですので、液晶面のPETフィルムをガラスタイプのシートに交換して、あとは消耗したバッテリを交換します。

 

このiPhone4s、当時docomo回線で使用できるようにと香港から取り寄せたSIMフリー版。

国内正規流通ではないのと、4年近く経過した本体なのでAppleの保障はすでにありません。

なのでためらいなく分解・交換できます。

今回、交換バッテリは純正バッテリ+専用工具込みで2,000円ほどでAmazonから入手しました。

iPhone4以降のiPhoneはXperiaのように接着剤併用で本体を組み立てているのではなく、ちゃんとネジで構成部品を固定しています。

なので何かを破壊しながら分解をしなくてよいのが利点。

防水構造でないのがこういうところで活きてきます。

 

バッテリ交換は15分もあれば完了。

1mm以下の非常に細かいネジを取り扱いますが、ネジを外せば分解できるというのは楽です。

どちらかといえば、ガラスフィルムを貼る方が気を使いました。(笑)

 

次は、回線開通。

SIMフリー版iPhoneなのでdocomo回線を使用する格安SIMも使用できるためキャリア選択肢はもっもと豊富。

今回選択したのはOCN Mobile ONE(SMS付き)をチョイス。

 

SIM自体はLTE接続対応ですが、iPhone4sは3G回線までですので、高速通信は利用できません。

OCN Mobile ONEのもっとも低料金なプランは110MB/日。LTEではちょっと心もとないかもですが、3G回線で110MBというのもなかなか使いきれるものではありません。特にLINEなどのメッセンジャー用途ではちょうど良い塩梅かもしれません。

 

回線開通後、セットアップ完了した画面。

 

今回、IOSは敢えて8.4にアップデートしました。

これはATOK for IOSを使用するため。

登場してそれほど時間が経過していないATOK for IOSですが、そこそこ良いかも。

Android版ATOKほど操作性や辞書は洗練されていませんが、IOS純正のIMEより軽量なようで引っかかりなく使用できます。

 

以上、セットアップを完了してみて…

A5プロセッサのiPhone4sで64bit対応のIOS8.4を使用するのはかなり厳しいというのが正直な印象。

バッテリ交換前はバッテリが消耗していたのもありましたが、待機状態でもドンドン電池が消耗していきました。

バッテリ交換後は大分改善しましたが、それでも待機時電力消耗が高いことがわかります。

メインメモリもiPhone4sは512MBなのでキツいようです。

メモリ不足でアプリがダウンすることもあります。 特に動画・画像関係アプリは要注意です。

IOS8.4以降も改善が進むと思いますが、根本的対応としては今秋にIOS9-CoreVersionという4s対応の軽量バージョンがリリースされるようなので、最終的にはこれ待ちかもしれません。

ただ、もともと用途限定での復活でしたし、最大の目的のLINEもAndroidと連絡先を独立してアカウント取得できましたので、私的には満足です。

 

2015.01.31

ハーバーランド&ナガサワ・神戸煉瓦倉庫店

今日はHAT神戸にある兵庫県立美術館に子どもが作成した美術作品が展示されているということで、美術館に出かけた帰りに神戸ハーバーランドに行って来ました。

ハーバーランド…近くを通過することはありましたが、かなり久しぶりです。

 

到着したのは夕方で、ベイエリアのハーバーはかなり冷え込んでいました。

目的は前から一度は立ち寄ってみようと思っていたナガサワ文具の神戸煉瓦倉庫店。

 

umieからモザイク、アンパンマンミュージアム(はじめてみました。中すごかった。)を抜けて、灯台のモニュメントから煉瓦倉庫へ。

 

この灯台のモニュメントから煉瓦倉庫のエリアは夕焼け時がかなり綺麗な場所で、おとよはよく写真を撮っていました。

しかし、神戸の震災の時にこのあたりはかなりひどいダメージを受けた場所で、地震以降あまり立ち寄らなくなった場所でもあります。

必然的にこの場所の写真を撮る機会も減ってしまいました。

なので今日はかなり久しぶりに灯台を撮ったように思います。

 

目的のナガサワ・神戸煉瓦倉庫店

 

店内はそれほど広くないですが、輸入文具中心にコンパクトかつお洒落にまとまったお店です。

汎用的な文具のお店ではないので気軽にという感じではないですが、流石万年筆のインクの充実度は三宮本店にも負けていません。

 

このお店…以前ステーキ店が営業していた場所ではないかな?

廊下の向かい側がお手洗いで、通路を挟んだお向かいがオールドスパゲティファクトリーなので確かそう。

ハーバーランドは多くのお店が入れ替わっていますが、このパスタ屋さんは煉瓦倉庫が出来たときからあるのでかなり長いと思います。

久しぶりだったので、このパスタ屋さんで今日は家族で夕飯を食べて帰宅しました。

 

ハーバーランド…かなり再開発されていたので、また改めて時間のあるときに来てみたいと思います。

 

1 / 612345...最後 »