« | »

2016.01.25

石油ファンヒーターを買い換えました。

1月23日石油ファンヒーターを買い換えました。

前シーズンからFAN周りのエラーがちょくちょく発生していたのですが、先週くらいからE03(燃料ポンプ系)エラーで強制シャットダウンが頻発するようになり、燃料経路を掃除してもあまり改善される感じもなく、そこにやってきた今年の大寒波。

ここで完全機能停止してはたまらんという事で買い換えることを決意。

近所のヤマダ電機で購入しました。

 

このファンヒーター(ダイニチ工業 FW-553L)はいつ購入したんだろう…と妻の日記をたどってみると、2008年1月23日…なんと丁度8年前。 この時は突然ファンヒーターが機能停止して、慌てて買いに行ったようで、今回はその直前に買い換えることになりました。

我が家の場合、朝06:00起床から私が深夜(02:00~03:00)まで起きている関係でどうしても機器の耐用年数が短くなるのですが、今回8年持ったのは立派な方。 前々回使用していた某家電メーカーのモノは2台連続で3-4年で壊れましたのでそこはやはり専業というところでしょうか。

 

そのような実績も踏まえて今回購入したのは、同じダイニチ工業製のFW-5715SDR(W)

 

当初買い換え対象に考えていたのは、給油モニター機能を装備していてより廉価版のFW-5715SDXかFW-5715-SLX。

ただ、この時期は暖房器具売り場はそろそろ在庫処分の時期。

前回、慌てて買いに言ったときも在庫がなくて選択肢に困った記憶があります。

今回の場合はSLXタイプは5715がなく(4715だった)、5715SDXは現品のみ。 しかもSDXは目の前で別の方にドナドナされていきました。

SDRは在庫があり、価格もほぼAmazon最安値クラスの税抜き¥33,800-。

まぁまぁいい感じの価格になっていましたので、後一押しのため店員さんに「この子おいくら万円?」と交渉し、¥32,000-まで値下げ。

おそらく底値まで下がったので、連れて帰ってきました。

 

そして翌24日に機器の交換したわけですが、さすが最新です。

FW-553Lと同じ畳数モデルながら、一気に暖めるときの火力がまったく違います。(もしかしたら徐々にFW-553Lは能力が落ちていたかもしれませんが…)

 

これから数シーズンは家族が集う居間を暖めてくれることを期待します。

 

Trackback URL

Comment & Trackback

No comments.

Comment feed

Comment





XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">