« | »

2015.10.13

iPhone6sとiPhone5s、そしてspigen ARGOS

最近blog更新が遅くていけません。

もう既に3週間経過してしまったのでまったくもって旬を逃してしまったのですが、先月9月25日にiPhone6sに機種変しました。

 

とはいっても、機種変したのは妻の方。iPhone5sからの変更です。

機種変は5s-64GBゴールドから6s-64GB-ローズゴールドへの変更。

9月12日予約初日に予約したので発売日初日に入手することが出来ました。

 

機種変で残った5sは2年間使用していましたので、7月に復活したiPhone4sから機種変すべく新品バッテリに交換して再生。 あわせてケースも新調しました。

購入したのは、前回の4sの時と同じSpigenのフリップタイプケース。

日本では元々販売数が少なく、既に販売中止となったARGOSです。

日本での購入はほぼ不可能なため、今回はイギリスのspigen.co.ukから購入です。

 

一番人気のビンテージタイプのものは日本では大体4,000~6,000円。

ebay等で確認してもその価格で販売されていますが、たまたまiPhone6s予約開始のときにspigen.co.ukを確認すると在庫処分のバーゲンが開始されていました。

上記は2015.10.13現在のものですが、9月15日前後では£6で販売されていました。

 

今回再生した5sは今後2年は使用しますし、恐らくイギリスの在庫が捌けてしまうともう入手困難になると考え、白とビンテージブラウンを複数個購入、偶然6s販売日の9月25日にRoyal Mailで到着しました。(輸送費は£10程。米国と違い欧州からの購入は送料が安いので助かります。)

(写真は白=1/ブラウン=1ですが、実際にはそれぞれ複数個)

 

最初装着したのはビンテージブラウンタイプ。

OCN Mobile oneのSMSデータプラン運用のため、通話はほとんど使用しません。

6sに機種変に伴い、5sのケータイ補償サービスが自動解約になったので、本体全体を保護するケースのほうが何かと都合が良いです。

 

メインスマホのXperia Z1fはLolipop、Marshmallowへのアップデートは対象外。

このままでは過去の遺物となるので近々機種変することになるとは思いますが、iPhone 5sはこれからサブ機としてがんばってもらいます。

 

Trackback URL

Comment & Trackback

No comments.

Comment feed

Comment





XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">