« | »

2015.02.24

サーバー不幸の連鎖

2月22日(日)よりサーバーが不調です(現在進行形)。

やっかいな状態なのと私がうかつな作業をしてしまった事でトラブルの連鎖という情けない状態になったので、備忘録もかねてblogに残します。

 

事の始まりはドメイン”wendy-net.jp”を登録しているマイドメイン社のDNSサーバー”ds.mydomain.jp”が22日お昼ごろからダウンしていたことに端を発します。

スマホ(docomo回線)から当サイトの動作をチェックしようとしてWEBが見えていないことに気がついて、原因を探ろうとノートパソコンを起動すると

 

ログイン後デスクトップ起動中に画面が真っ暗のままマウスカーソルが表示される

 

という状態に陥り起動がままならない状態となります。

 

「サーバーの様子がみたいのにその前にノートパソコンかよ・・・」と毒づきながらまずノートパソコンが起動できないの原因を探らねばなりません。

強制終了して再起動してもログインするとまったく駄目、復元ポイントを使用してロールバックしても駄目。

逆に復元ポイントに戻ったことによりアプリの整合性が取れなくなりアンインストールしたソフトが、「プログラムの機能」にエントリポイントだけ残して居座ってしまいアンインストールできなくなります。このためアプリによっては(例えばMicrochip社の開発ツール”MPLAB X”など)事前にアンインストールが前提のアップデートソフトがインストールできなくなるという余計なトラブルを抱えます。

こちらは“geek”というアンインストーラーの保存状態に関係なく問答無用にアンインストールするというアプリを使用することでノートパソコンの状態は一旦元に戻ります。

 

やっと、画面ブラックアウトの原因を探れると探っているあることに気がつきます。

「ネットワークが切断されているとデスクトップが起動する」ということに。

何度か再起動してもネットワークがOFFであれば、なにも問題なく起動します。

もしかしたら・・・とsambaに接続している共有ディスクにカーソルを触れて、クリックすると…反応が返ってきません。

どうやらサーバーのsambaが完全に停止ともいえない中途半端な動作をしているようです。

 

WEBサイトが動いていない原因(このときはまだ外部のDNSサーバーが原因とは気がついていない)を探ろうとしていたら、sambaも不調…

なにやらとても不幸な出来事が起こっている予感がします。

 

22日は日曜日。

我が家のサーバーは日曜日の朝5時にcronにより再起動するようになっています。

「再起動がトリガとなって一気に不具合が多発?」以前再起動によりRAIDディスクの不具合が勃発したこともありうネガティブな考えしか頭に浮かびません。

しかし、日曜朝の再起動でシステムからメールに自動送信してくるディスクの状態はなんら異常は示していません。

 

 

とりあえず共有ディスクの再起動時の接続を解除することでサーバー本体とノートパソコンが安定してつながる状態が確保できたので、まずは原因の究明から入ろうと作業開始。

でもそれは不幸の連鎖のまだ入り口でした… つづく・・・

 

本来は↓のネタを書きたかったのに・・・

Trackback URL

Comment & Trackback

No comments.

Comment feed

Comment





XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">