« | »

2014.10.31

エスティマヘッドライト補修その2

ヘッドライトレンズを研磨・クリア塗装したものの、その翌日夜に左目のバラスト(バーナー用高電圧発生ユニット)がお亡くなりになりました。

エスティマのヘッドライトASSY新品は購入すれば約65,000円。

中古業者の研磨塗装されたリビルド品も数万円と、ヘッドライトにこの金額はアレな感じです。

なのでヤフオクで中古ヘッドライトを落札しました。バラストが生きていれば状態はなんでも良いので、ヘッドライト点灯確認済であれば何でもOK。

お陰で安価に落札出来ました。

 

そして今日その落札したヘッドライトが到着しました。

 

中古部品業者さんが出品されていたもので、左右セットで※千円…安価です。輸送費が高く感じるくらいです。

別に左右セットで必要なかったのですが、ちょっと小綺麗な片方の価格のほうが高額だったので予備がに入手できたと思えばよいでしょう。

開封した現物はコーティングが劣化して全体に黄ばみが強く、曇りも酷いです。見た目はあまり良くありません。でも致命的な傷はないので研磨してクリア塗装したらそこそこな価格で売れそうな…いやいややめておこう、目的から逸脱してしまう。

 

必要なのはライトの下側に格納されているバラストユニット。

 

エスティマは左目のバラストが壊れやすいという情報がちらほらあります。基本左右同じバラストなので考えられるのは放熱の問題でしょうか?

左目ヘッドライトはかなり込み入った構造となっているので発熱はあまり良さそうではないためです。

 

バラストユニットを取り外しました。

 

防水パッキンで保護されていたので中のユニットは綺麗です。

このユニットを連休中に移植したいと思います。

Trackback URL

Comment & Trackback

No comments.

Comment feed

Comment





XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">