« | »

2014.08.31

カーナビ修理・・・その後(NHDP-W54に載せ替え)

ヤフオクでNHMP-W52の中古を競り落としたものの、2日ほどでディスクがお亡くなりになってしまい、復旧作業を一旦中止にしていたカーナビの修理ですが、懲りずに再度ヤフオクより調達しました。

今回狙ったのは地図アップデート済み + 動作確認済み + 初期不良返金保障のものです。

 

ただ、NHMP-W52はHDDナビの初期モデルのため出ものが少なく動作確認済みの個体は滅多に出品されません。 ネットをググッてみると、NHMP-W52はタッチパネルやドライブ不良など持病が多い固体が多いようで、それらも影響している可能性もあります。

2004年モデルのDVDドライブ搭載NHDP-W54はヒットしたカロッツェリアAVIC-ZH9MDのOEM品で市場に出回っている個体が多く、動作保障されているものが比較的見つかりやすいです。

問題は今車に装着されているGPSアンテナやVICS受信機などの周辺機器・ハーネスが流用できるかですが、NHMP-W52/NHDP-W53/NHDP-W54は兄弟機種と言えるもので、基本的にこれら周辺機器やハーネスは共通です。

ただDVDドライブを搭載しDVD VIDEO再生をサポートした関係でバックモニタ等を接続する映像入出力端子が異なるようです。

 

基本的に接続互換があるナビのようなので、アンテナ・ハーネスの互換があるのであれば行ってしまえ・・・

と2011年版地図にアップグレードされた固体を競り落としました。

上はその納品されたNHDP-W54です。

表から見た基本的な構成はNHMP-W52とほぼ同じで、DVD VIDEOロゴがプリントされているのが異なります。

 

後ろを見ると、NHDP-W54は排気FANが大型化しているのが判ります。

排気が効率化しているのは良いですね。 効率的に熱を廃熱出来ますのでHDDの寿命にダイレクトに効いてきます。

また、左下の白色のコネクタが映像入出力コネクタですが、やはりW52のものよりピン数が増えて大型化しています。

こちらはOEM元のAVIC-ZH9MDのハーネスを調達しても良いのですが、今付いているハーネスとの互換を考えるとトヨタ純正品のほうが無難です。

このハーネスは別途ヤフオク経由で新品を発注しました。

 

↓NHDP-W54背面

↓NHMP-W52の背面

 

取り付け自体はまったく問題なく装着完了。

映像入出力コネクタのケーブルがまだ納品されていないのでバックモニタは使用できませんが、GPS / VICS等を使用した基本的なナビ機能はまったく問題なく動いています。

地図もちゃんと2011年度版で、最近出来たお店・道路なども正しく反映されています。

 

念のため搭載されているHDDを取り出して確認してみると、富士通製MHT2020AT(20GB / 2004年9月製造)が搭載されています。

ん??? この世代のカロッツェリアのHDDナビは東芝製HDDを搭載していると思ったんだけど…

 

NHMP-W52に搭載されているHDDは東芝製20GBのものでした。

この世代ではカーナビ用では東芝のHDDを採用する事例が多かったと記憶しています。

2004-2005年ごろに東芝が車載専用HDDより撤退し車載対応のモノはリテール品ながら富士通製しかないという時期がありましたので、もしかしたらその時のものなのかもしれません。

ただ、HDDの製造日から考えると販売当初から搭載されていたという感じではないです。

地図更新の際に交換したメンテナンス用のものでしょうか…

 

いずれにしてもMHT2020ATも2004年製なので、10年級のHDDであることは確かです。

何処まで耐えてくれるか…ですね。

Trackback URL

Comment & Trackback

No comments.

Comment feed

Comment





XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">