« | »

2014.07.13

CentOS7.0-1406

これまでコミュニティベースのみであったCentOSですが、米RedHatからの正式支援を受けることとなり、その最初のリリースとなるCentOS7.0-1406が20141年7月7日にリリースされました。本家RHEL7のリリースから約1ヶ月遅れのリリースとなります。

(VMwareWorkstation上で、Gnome liveを起動)

 

今回のリリースはかなり大掛かりな更新となっており、カーネルがこれまでの2.6系から3.1系に変更となりました。

コマンド関係も一新されており、ifconfigやchkconfig等これまで慣れ親しんだコマンドも変更となっています。

sambaも4.0RC版であったものが4.1系に、Apacheも2.2xから2.4に、MySQLも変更となっています。

 

現在稼動しているサーバーに使用するかどうかは今のところ未定です。 現在使用としてるCentOS6.4-6.5に大きな不満も無いのと、サーバーソフトウェアもかなり変更を受けています。 6.x系はアップデートもまだまだ継続して行われますので、今すぐ変えなくてはというほど切羽詰っていません。

でもいつか更新するときがやってくるわけですから、最新の情報は知っておくためにもまずは仮想環境でしばらく遊んでみようと思います。

 

Trackback URL

Comment & Trackback

No comments.

Comment feed

Comment





XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">