« | »

2014.06.29

マロン、お腹壊す。

久しぶりにマロンの話題です。

 

現在マロンは体重25kg。もともとガツガツご飯を食べるほうではないので、体重の伸びはここ最近ちょっと落ち着いてきています。

ゴールデンのメスとしては標準的なので、このままでも良いといえばいいのですが…

 

そのマロン、この土日あまり調子が良くありません。

土曜日あたりからお腹がちょっとゆるい?? という感じでしたが、日曜日になって本格的にお腹を壊し、さらに便には血が混じっています。

黒い血便ではないので、それほど深刻なものではないものの、嘔吐も出ていますので日曜日でも診察している動物病院に連れて行きました。

 

JR大久保駅近くにある「すこやか動物病院」。土日診察してくれる動物病院は非常にありがたいです。

 

先生に診てもらったところ、嘔吐が先か下痢が先かで大まかに疾患が分けられるとの事。 今回のお腹を先に壊したので、嘔吐は下痢によるガスが胃腸に溜まって追うとの元になってのではないかとの事。 お腹を触診したところガスも溜まっているようです。

では下痢の原因は? というところで先生思案されます。

一番考えられるのは、室内に飼っている場合にありがちなお腹を冷やすということ。

冷えた床にお腹を当てて寝ていたり、エアコンの風が当たっていたり、長時間扇風機の風が当たっていたりすると可能性としてはあるとの事。

犬って…扇風機の風は良くないそうです。 恥ずかしながら初めて知りました。

人間のように汗をかかない犬は風を当てても汗が蒸発するわけではないので涼しいということはないようで、逆に風が当たりすぎることによる身体全体が冷えてしまうことのほうが深刻であるとの事。 …うー、ここ最近夜は暑いだろうからと扇風機掛けていました。お恥ずかしい。

 

しかしそれだけで結論つけるのはまだ早いと、毒物を飲み込んだ可能性についても調べてもらいました。

便にかすかな異物のにおいがするとの事で、体臭や口臭を確認されましたが、毒物のにおいは確認できないとの事。

でも症状的に確定することが今の時点では困難との事で、とりあえず胃腸の調子を整える注射をしてもらい、今日は様子見となりました。

 

家に戻って来てからも元気ではありますが、いつもよりかはよく昼寝をしています。

夜の散歩でも喜んで家を出て行ったのに途中で「帰る!」という感じで引き返していきます。

まだ本調子ではないようです。

なので毎週日曜日はお風呂の日なのですが、今日はお休みしてしばらく様子見することにします。

早く治ってくれればいいのですが・・・

 

Trackback URL

Comment & Trackback

No comments.

Comment feed

Comment





XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">