« | »

2014.02.24

神戸ちぇりー亭「情熱坦々麺」

神戸ちぇりー亭が発行している男のメルマガに掲載されていた限定メニューの「情熱坦々麺」を食べに神戸ちぇりー亭・魚住店まで行ってきました。

 

ちぇりー亭といえば、2ヵ月毎に変更される期間限定メニューが定番ですが、今回はこの定番メニューサイクルとは違うゲリラ的限定メニューです。 しかもこれまで販売されていなかった「坦々麺」。 これは行くべきでしょう。

ただこの坦々麺は販売している店舗も限定となっており、限定中の限定。

おとよの住んでいる神戸市西区からもっとも近い店舗は魚住店でした。

 

店内に入ると、インフォメーションボードに坦々麺やってます・・・の文字が。

 

結構一押しな感じです。

しかし何で急に坦々麺を作ることになったんだろ…そちらも気になります。

 

そしてメニューです。

 

ちぇりー亭らしい、情熱と気合の入ったメニューです。

ちょっと変わったところとしては、この坦々麺は大盛りメニュー相当の麺男盛が出来ないこと。

麺男盛が出来ないメニューってこれまであったかな? 野菜盛り・野菜男盛が出来ない限定メニューはいくつかありますが、麺男が出来ないというのは珍しいです。 替え玉は出来るのでたくさん食べたい人はそちらでということになりますが、ちぇりー亭で替え玉というのもまた珍しい。(本来メニューにはあります が…)

 

そして坦々麺が運ばれてきました。

 

坦々麺らしいゴマの風味とラー油のツンとした香りです。

味は、ベースとなっているゴマスープはしっかりゴマを練りこんでいてゴマの風味がいっぱい。

ちょっとゴマダレ風の甘めの味付けです。

上から掛かっているラー油は自家製らしいですが、結構パンチのある辛味で、スープとあわせるとちょうどいいピリ辛となります。 なので激辛坦々麺を期待される方にはちょっと合わないかもしれません。

 

麺もラー油と同じく自家製で、中太ストレート麺。この麺もちぇりー亭では珍しいタイプです。

なによりびっくりなのが麺の量が普通サイズ!!

 

ちぇりー亭は普通サイズで注文しても一般のラーメン屋さんの大盛り相当の麺200gが標準ですが、この坦々麺では標準の量で仕込まれています。 それが当たり前といえば当たり前ですが、ちぇりー亭ではかえって新鮮です。

普段のちぇりー亭の量…を行くならば替え玉で挑むがよろしいかと思います。

 

昨今は四川風激辛坦々麺というような辛い坦々麺が多く存在する中、誰でも美味しくスープのゴマ風味を楽しみながらいただけるちぇりー亭の坦々麺のアプローチもなかなか良いのではないでしょうか?

 

Trackback URL

Comment & Trackback

No comments.

Comment feed

Comment





XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">