« | »

2014.02.23

Xperia Z1f (SO-02F) 用クリスタルアーマー超薄膜ラウンドエッジフルフラット強化ガラス

SO-02F用のガラス製液晶保護フィルムは複数社から販売されていますが、2ch界隈でもっと高評価なのが通称「CA」(クリスタルアーマ)、正しい商品名は「クリスタルアーマー超薄膜ラウンドエッジフルフラット強化ガラス」(とても長い商品名だこと)

 

おそらく一番最初に発売された0.2mmのの薄膜ガラス液晶でかつ、ラウンドエッジ(ガラスの端面が面付けではなく角丸に加工されている)処理されたものです。

ラウンドエッジ処理されていることのもっともメリットはガラスフィルムの角に指を触れたときに引っ掛かりが無いこと、また面付け処理ではエッジが出来るせいでどうしてもそこからひび割れの原因になりやすいということが上げられます。

 

とレビューばりに良い点ばかり文字にしても実際装着したらどうなのよ…と気になるのもの。

高価なガラスフィルムなのでそう簡単にネットの評価を鵜呑みにするのもリスキーです。

なので実際に装着した状態を撮影してみました。

 

まずは全体から。

 

ほぼ液晶部分とコンマ何ミリのレベルで寸法を合わせられているので一体感は非常に高いです。

またガラス製なので、PETフィルムのような白っぽさはありません。

 

次にストラップホール付近の拡大。

 

光の反射からラウンドエッジ加工が見えますでしょうか?

ざらざらしたラウンド加工ではなく、鏡面研磨されているのがわかります。

これのおかげで指ざわりはかなり滑らかです。

 

次にフロントカメラ付近。

 

0,2mmの薄膜タイプはフロントカメラや近接センサー部分の切り欠きがありません。

薄いので光学的影響が発生しないということなのでしょう。

厚手のガラスフィルムやPETタイプのフィルムではこの部分が気の欠きになっていることが多く、液晶面とフィルムとの段差に皮脂が溜まったりしてかなり見栄えが悪くなりがちです。 このフィルムではそういう細かな汚れも気にする必要はなさそうです。

 

ちょっと高価なフィルムではありますが、初期性能でもPETフィルムとは比べものにならない透明感と手触りが得られるので、一度使用すると元には戻れない中毒的要素があるフィルムだと思います。

 

 

Trackback URL

Comment & Trackback

No comments.

Comment feed

Comment





XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">