« | »

2013.11.05

WordPressにオリジナルプロフィールを設置。

blogネタにするほど大したネタではないかもしれないですが、WordPressでプロフィールをサイドバーに出す方法はプラグインやプロフィールサイトに登録するなど色々ありすぎで逆に決定版といえるものはないような感じなので自分で作ってみました。

といっても、標準ウイジット機能のテキスト/html設置を使って強制的にhtml流し込みで作っているので、かなり強引です。

しかし変に制約のあるプラグインやプロフィールサイトに登録して設置するより個人的にはこちらが好みです。

 

準備するのはプロフィール画像、メールリンク用アイコン、あとはTwitterフォロー用のボタン。

Twitterフォロー用ボタンはTwitter公式の、https://twitter.com/about/resources/buttons ここで作成してスクリプトをコピーして使用します。

2013110501

画像関係はベタな方法ですが、サイトのホームディレクトリーに転送。

あとはWordPressの管理画面に入り、サイドバーにある外観メニューからウイジットを選び、左サイドバーにテキストウイジットを配置。

ウイジットにあるテキスト入力欄はhtmlをそのまま受け付けてくれるので、ダイレクトにhtmlを入力。

<img src=”./profile.jpg” width=”100″ height=”100″>
<div style=” font-size: 12px;  line-height: 1.3;”>

管理人の”おとよ”です。<br>

・大阪府出身神戸市西区在住。<br>

・趣味/風景写真&刃物研ぎ&LAMYをこよなく愛する文具マニア<br>

・Twitter = otoyo0318<br>自宅サーバーのTipsや日々気になった内容などをつらつらと綴ってまいります。よろしくお願いいたします。<br></div>

<A Href=”mailto:otoyo0318@gmail.com”><Img Src=”mail.jpg” Border=”0″></A>

<a href=”https://twitter.com/otoyo0318″ data-show-count=”false” data-lang=”ja” data-size=”large” data-show-screen-name=”false”>@otoyo0318さんをフォロー</a><script>!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0],p=/^http:/.test(d.location)?’http’:’https’;if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src=p+’://platform.twitter.com/widgets.js’;fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document, ‘script’, ‘twitter-wjs’);</script>

 

html直接流し込みは融通が利きにくいですが、細かな指定が出来るのでこういう方法もありかと思います。

 

Trackback URL

Comment & Trackback

No comments.

Comment feed

Comment





XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">